読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクと酒と…

バイクと酒と、その他もろもろ書いてます。

「アフロ女将が贈る!いちがいおかんと日本海」に行ってきた

暮れも押し迫った12月のある日、「アフロ女将が贈る!いちがいおかんと日本海」と云う陶器ギャラリーのイベントで、アフロヘアでお馴染みの、元朝日新聞記者の稲垣えみ子さんが日本海側のお酒のお燗をつけるのだ。 陶器ギャラリーのイベントらしく、酒器が多…

押上の「酔香」に行ってきた

12月のある日、押上にある日本酒バー「酔香」に行ってきた。 酔香|東京都押上の日本酒バー 「酔香」のマスターのSさんとは、その昔、俺が池袋の会社でサラリーマンをしていた頃からの呑み仲間だ。仲間と書いたが彼の方が10歳程歳上だ。 当時、池袋の会社の…

「シマウマ酒店」(本店)と「さかな屋sancoシマウマ酒店」に行ってきた

この季節に仙台を訪れて、どうしても食べておきたいものがあった。 「セリ鍋」だ。宮城の郷土料理らしいが、最近まで知らなかった。セリの葉っぱの先から根まで全てを、鶏肉または鴨肉などと鍋に入れて食べるのだ。 セリは俺が秋田に居た時、きりたんぽ鍋に…

「シマウマ酒nico」に行ってきた

大阪に続き、仙台に朝着いてサウナに入って体調を整え、「シマウマ酒店」の中で一番早い16時が開店時間の「にほんしゅ屋シマウマ酒店nico」から行ってみた。 平日の16時とあってまだお客さんはいない。 店長の和食担当トモゾウ君と中華担当の貫ちゃんが迎え…

大阪から仙台に向かった

大阪で燗酒を堪能した翌日、仙台に向かった。 なぜ大阪にいるのに、わざわざ仙台なのか?それは以前書いたこちらをご覧ください。 仙台のシマウマ酒店 - バイクと酒と… シマウマ酒店とクラドック - バイクと酒と… シマウマ酒店とクラドックその2 - バイクと…

「蔵朱」「べにくらげ」「燗の美穂」に行ってきた

今回の旅の最大の目的は、先月の「大江戸日本酒まつり」で見事な燗をつけていた大西さんの店、「蔵朱」(クラッシュ)に行く事だ。 京都から昼過ぎに大阪に着いてサウナに入り、夜行バスの旅の疲れを癒し、充分に体調を整えてから店に向かった。 場所は大阪市…

都橋はる美に行ってきた

福富町の丿貫(へちかん)を出た後に、徒歩3分ほどにある都橋商店街の「はる美」に行った。 二階に看板があった 「はる美」は日替り店主がやっているバーで、金曜日担当の方が映画「あらうんど四万十」に関するツイートをしていたので、前からお店の存在は知っ…

丿貫(へちかん)に行ってきた

横浜に行ってきた。 桜木町の駅を降りて少し歩くと… 初めてきた野毛。金曜の夜だが、時間が早いせいか歩いている人はちらほら。 活魚の店だろうか、表の水槽にイカが泳いでいたり 店先にマネキンが置いてあったり 明らかに日本の商品ではない飲料が売られて…

全国きき酒選手権大会 東京予選

ツイッターで締め切りが近い事を知り、思わず応募してしまった「全国きき酒選手権大会 東京予選」 応募者多数で抽選らしいが、当選のメールが来た。 今年から有料になったそうで、参加費1000円を払って参加してみることにした。 会場に来てびっくりしたのは…

大江戸日本酒まつり 2016に行ってきた

今日は、東京の神田の金物通りで行われている大江戸日本酒まつりに行って来た。 昨年は、土曜日の開催だったので仕事で行けなかった。神田明神で開催されていた時以来、2年ぶりの日本酒祭りだ。 開始時刻の10時すぎに会場に到着したのだが、すでに多くの人で…

シマウマ酒店とクラドックその2

東京に帰ってからも、また「クラドック」に行きたいと思っていたのだが、仙台へは1月に日帰りでnicoに行く事しかできなかった。7月に有楽町の書店で伊集院静さんのサイン会があったので行ってきた。伊集院さんに「クラドック」の話しをすると、「あの店は去…

シマウマ酒店とクラドック

昨年8月の出来事 昨年の8月に仙台を訪れた。すると「シマウマ酒店」は同じ仙台市内にもう1店舗を新しく出店していた。「にほんしゅ屋 シマウマ酒店nico」という。シマウマの二店舗目だから一個二個のnicoだ。 広瀬通沿いの仙台駅に近い立地の路面店で、人通…

仙台のシマウマ酒店

俺は昔、数年間東北各地で仕事をしていた事がある。東京に帰ってきて何年も経つ今でも、まとまった休みには、東北の馴染みの街の酒場へ、気ままにふらりと行くことがある。 2年前の8月に、以前から気になっていた仙台市の居酒屋に行った。その店は中華料理と…

8月18日の出来事 その3

今日1日で500km近く走って色々寄り道もできて大満足の俺は、大阪市内の宿の風呂で一汗流してから堺筋本町の居酒屋「べにくらげ」へ。淡路島のSAで休憩した時に予約の電話をいれておいたのだった。 「べにくらげ」は大将と女将の夫婦と女将の妹さんの三人で…