読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクと酒と…

バイクと酒と、その他もろもろ書いてます。

8月19日の出来事

バイク

この日は大阪の宿を7時に出発する予定だったが、昨日飲み過ぎてしまい7時に起きた。宿の系列の西成の銭湯のタダ券をもらったので行ってみた。

銭湯の近くを歩いていると路上で建設現場で働く人を手配するおっちゃんに働かないか?と声をかけられた。

盆明けの平日の朝にだらしない格好で西成の街をうろうろしてるもんだから、どうやら手配師のおっちゃんの目には、俺はどこかから職を探しに来た宿無しのプータローに映ったたようだ。1日働いていくら貰えるのかな?と思って冷やかしがてら張り紙を見たら、思ってたよりかなり安かった。張り紙には俺が安いと思った金額からさらに宿泊代を引くと書いてある。

宿泊代を引かれたら手元に5千円。それから朝昼晩の3食の食費、現場で働くなら最低限の作業着や安全靴も買わなきゃいけないだろう。酒とタバコをやる人だといくらも残らないよなぁ、搾取ばかりしてないでもっと出したらどうなんだ?と思いながら銭湯に入る。

東京はそうでもないけど大阪の銭湯は朝早くから開いてる所が多い。お客の入りはそこそこって感じで、浴槽は大きなのが二つ。ジェットと普通の湯舟。あとは電気風呂と勢いの強い打たせ湯と水風呂。中でも気に入ったのは温度が割と低い水風呂。やはり二日酔いには水風呂が一番効く。スッキリした所で銭湯を出て、近所の定食屋で朝飯を食ってから本日は静岡に向けて出発。

高速料金節約のため阪神高速はパスして長原ICから西名阪道で天理まで一気に行くつもりだったが、30分も走らない間にあまりの暑さに汗が吹き出て、IC手前のコンビニで水分補給。

その後は長原ICから西名阪道を少し走って終点の天理のパーキングでまた休憩。

パーキングの食堂が牛めし松屋になっていて普通の松屋のメニューに加えて、うどん・そばの他とんかつも提供されているようだ。松屋でうどん・そばが食べられる店はかなりレアかもしれない。f:id:majes:20160829090847j:image

f:id:majes:20160829090911j:image

そこから無料の自動車専用道路、名阪国道を亀山方面に。自動車専用道路なので125cc以下は走れない。以前シグナス125で東京から北陸回りで大阪に行った帰りに並走する一般道の国道25号を走った事があるけど、普段はダンプしか走ってないようで、国道のくせに舗装してある所もデコボコが凄くて、未舗装路もたくさんあって距離を稼げる道ではなかったので原付や原付二種で長い距離を走りたい人にはおススメできません。大阪名古屋間の距離はこのコースが短いんだけどね。酷道好きな人はどうぞ。

途中の針テラスというパーキングエリアでまたまた休憩。

針テラスは初めて利用したけど、上下線一緒のかなり大型のパーキングエリアでコンビニやレストランの他に温泉まである所だった。名阪国道はトラックが多いのでパーキングも広いしトラックドライバー向けの施設なのかもしれない。

これからここでイベントが行われるようで、奈良県警高速隊のパトカーや白バイ2台が停めてあった。近くにいた高速隊の年配の隊長のような人が俺のバイクの足立ナンバーが気になったのか、いきなり職質口調で声を掛けてきたので、俺は笑いながら

「いきなり職質ですか?そうじゃ無いなら答える義務は無いですよねー」

と言ったら向こうも笑顔で

「答える必要は無い」

と言ってきたので、今回の旅の行程を説明する。ついでにバイクの排気量も知らないようだったので155ccだと言うと驚いていた。

休憩も充分したし昨日より距離も短いから楽勝だと思っていたら、亀山の先の国道23号は四日市あたりから名古屋までずっと渋滞していて抜けきるのにかなりの時間がかかってしまった。

この暑さで渋滞にはまると体力の消耗が激しい。ちょうど昼時で、冷たい素麺でも食べたいなあと思って、安城バイパスを下りてデンパークという道の駅に向かう途中、たった数百m走った所でうどん屋の”いずみ庵別館”の看板に素麺の文字を発見!やったぜ!

時間と距離のロスをする事なく、念願の冷たい素麺にありつくことに成功。なんてラッキーなんだ、ここで何となくバイパスを下りる事を決断した俺、凄いぞ!

素麺ととろろご飯のセットを頼む。炭水化物同士の合わせ技だが、身体が欲していたのかとてもウマイ。暑さで余裕が無かったので撮影どころではなく画像は無い。

腹も満たされ涼しくなって出発。四日市から走ってきた国道23号バイパスは蒲郡で一旦終点。県道73号で国道1号に出てしばらく進み京次西交差点を右折、豊川為当インターからまた国道23号バイパスが復活する。この間は橋脚があったりして繋げる工事はしていたので、何年後かには名古屋から浜松まで信号が無い道ができるのだろう。

その先の塩見バイパスの道の駅潮見坂で休憩。

f:id:majes:20160830144518j:imagef:id:majes:20160830144532j:image

クールダウンしたいのでかき氷を食って、横になれるベンチを見つけてしばし昼寝。海の側で風に吹かれて気持ち良い。真夏の日中に屋外で涼しい気分になれるのはバイク乗りならでは。クルマで移動してる人にはこの感覚は分からないだろう。

 藤枝バイパスの先、静清バイパスからだと静岡市の目的地へは遠回りになるので、藤枝バイパス広幡ICから焼津方面に向かって国道150号へ。

ようやく17時30分に目的地、静岡市のサウナしきじに到着した。渋滞と暑さでかなりの時間がかかってしまった。しかし高速料金は西名阪道だけだから620円。370km走って620円だからまあ良しとしよう。

かなり疲れたが、ここのご機嫌なサウナと水風呂で疲れは吹っ飛ぶはずだ。

f:id:majes:20160830150531j:image