読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクと酒と…

バイクと酒と、その他もろもろ書いてます。

大阪ツーリング往路編

  5月3日にバイク(マジェスティS155cc)で東京から大阪まで行った。

  4日に大阪天満宮で行われる毎年恒例の日本酒イベント「上方日本酒ワールド」に行くためだ。

  今回も、前日の夕方に突然行く事を決めたので準備もそこそこに、朝6時頃自宅を出発した。

  一般道で東名の東京入口まで行き、高速で静岡県の清水ICまで行き、そこからは国道1号バイパスで浜松へ。そして国道23号バイパスで名古屋へと考えていたのだが、東名は東京料金所の随分手前で渋滞していて、料金所を過ぎても流れる気配は無く、何処まで繋がっているのかさえ分からなかったので、横浜青葉ICで下りて国道246号を走るも神奈川県の秦野辺りまでずっと渋滞していた。

  GWだからしょうがないが、まだまだ先は長い。御殿場辺りで東名の高架が見えた。車は流れていたので裾野ICから再び東名に乗り、遅れているので国道23号バイパスの近くの愛知県の音羽蒲郡ICまで行く事にした。

  画像は途中の浜名湖SA。ここで昼の12時で、出発から6時間経っている。行程では半分ほど来ているのだが、この先の蒲郡からは下道で行くため、6時間以上掛かるかもしれないのでトイレだけ済ませ出発。

f:id:majes:20170508214629j:imagef:id:majes:20170508214651j:image

 音羽蒲郡ICまでは渋滞もなくスムーズに進んだ。

音羽蒲郡ICを下りてすぐのGSで給油。

f:id:majes:20170508215449j:image

 この先、三河オレンジロードという有料道路だった県道73号を進み、国道23号バイパス入口へ入るのだが、GSからバイパス入口までの区間の6kmがずっと渋滞していた。長いトンネルが途中に二箇所もあって、すり抜けもままならず、随分と時間が掛かってしまった。

  バイパスに入ると、途中までは片側一車線。速度は40km/h以下になる事もあったが、渋滞はせずに流れていたので、道の駅筆柿の里幸田で休憩。

f:id:majes:20170509003637j:imagef:id:majes:20170509003654j:imagef:id:majes:20170509004045j:image

  食堂の券売機にきしめんがあった。この辺はうどんでは無く、きしめんの文化なんだろうな。

  お腹も満たされて出発。この先の国道23号は片側二車線で名古屋までは信号も無く、高速の様に流れていた。名古屋市内も所々に信号はあるが、立体交差が多く渋滞箇所は殆ど無かったが、三重県に入ってから四日市市大里町の交差点を右折するまでの15kmはずっと渋滞していた。同じ国道23号なのに何故か三重県内は立体交差が少ない。すり抜けしているとヤンキー車にわざと道を塞がれた。こんな所で糞田舎ヤンキーに絡んで傷害事件を起こす訳にはいかないので、糞田舎ヤンキー車の左側を黙ってスルーした。日本全国津々浦々バイクで行ってるが、すり抜けを塞がれたのは三重県だけだ。

  この道はいつ走っても渋滞しているし、トラブルに巻き込まれないためにも、今後は国道は通らずに高速で三重県を通過する事にしよう。  三重県になど二度と行くものか!

  その先は、亀山から名阪国道を走る。制限速度70km/hの区間のある、自動車専用道路だ。アップダウンが激しく急なカーブも多いが渋滞は無かった。

  途中の下柘植のGSで給油。蒲郡からここまでの燃費は渋滞していた割にリッターあたり38km。

  f:id:majes:20170512012607j:image

  下柘植から名阪国道の終点の天理までは距離にして約50km。奈良県に入った辺りから急な坂道が始まり、最高地点は標高510mまで登る。そこから一気に下り天理に至るのだが、坂道ではトラックやトレーラーが低速で走っているので危険が多い。今回は休日なので交通量が少なかったからそうでも無かったが、この付近をバイクで走行するのは注意が必要だ。

http://www.cbr.mlit.go.jp/hokusei/toukidouro/image/2012_chirashi.pdf

  名阪国道終点の天理からは、有料の西名阪道につながっている。去年ここを訪れた時は、天理で下りて奈良市街を走って第二阪奈有料道路大阪市内に入ったが、奈良市街が渋滞していてかなり時間をロスしてしまったので、今回は西名阪道で長原まで走り、前回より1時間は早く大阪に17時30分に着いた。

  今回の宿は敷地内にバイクが停められるグランドサウナ心斎橋。敷地内が満車であってもすぐ近くにバイク駐輪場があった。

f:id:majes:20170516005235j:image

 

通行料

東京〜横浜青葉IC  500円

裾野IC〜音羽蒲郡IC  2510円

天理IC〜長原IC  620円

全てETC休日料金

 

ガソリン

東京〜裾野  3.62L

裾野〜蒲郡  5.22L

蒲郡〜下柘植  3.51L

下柘植〜大阪  2.69L

 

走行距離

東京〜大阪 559.4km

 

燃費

37.19km/L