読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクと酒と…

バイクと酒と、その他もろもろ書いてます。

船橋のサウナ「ジートピア」に行ってきた

サウナ

12月のある日、船橋のサウナ「ジートピア」に行ってきた。

千葉県船橋市のカプセルホテル&サウナ&マッサージ ジートピア JR総武線 船橋駅・京成線 船橋駅 3分の好アクセス。

 JR船橋駅から徒歩3分と書いてあるが、5分くらいかかっただろうか。

 先月までは「モンシャトー」と云う名前だったらしい。食堂のメニューには前の店名が書かれていた。その辺にユルさを感じる。

入館料は、日中は千円+消費税。深夜はさらにプラス千円。

 館内にはリクライニングシートやカプセルもあって全て追加料金無しで利用できるので、かなりの激安価格だ。

 店内に入ると靴箱の鍵を渡されて靴を収納し、フロントでお金を払い、ロッカーの鍵を渡される。一階のロッカーで館内着に着替えてから二階の浴室へ。

 浴室の前にはマッサージ室があって、外国人のお姐さんに「マッサージどうですか?」と声を掛けられた。俺はいつもサウナではマッサージは受けないのでスルー。

 浴室の中にはアカすりのコーナーもあって、これまた外国人のアカすり担当のお姐さんにしきりに声を掛けられるが、俺はアカすりもしないのでスルー。お姐さんの声掛け効果があるのか結構な人数がアカすりを受けていた。

 入館料が安い分、他の所で回収しているのだろう。カプセルのテレビも有料だったし徹底している。

 肝心のサウナと水風呂だが、サウナは低温と高温の2種類あって、高温は100度以上をキープしている。壁など経年劣化も見られるが概ね良好。

 水風呂は少し小さめ。水温計は無いので正確な温度は分からないが、体感では20度は下回っているので充分だ。店の人が温度計を持って計りにきたので設定を聞くと18.8度だった。

 しかし、俺が入った時間帯は、お客のマナーがすこぶる悪く、皆が汗を流さずそのままドボンしていた。

 俺が入ろうとすると水面に白く垢が浮いていたので、「サウナしきじ」の常連さんの様にがっつり桶で水を掻き出してから入った。

 最近良く行く赤坂のオリエンタルでは、こういう事態には遭遇しなかったんだけどね。ここの店はそれが普通なんだろうな。まぁ千円+消費税だから文句は言うまい。嫌なら帰ればいいし、そうでなければ掻き出せばよいのだ。

 湯船は二つ、ぬる湯とあつ湯があって温度の設定が抜群に良かった。 ぬる湯に長く浸かってからあつ湯に少し入ってからの水風呂のローテーションが気に入った。

 リクライニングシートのあるフロアには食堂もあるので一日中だらだらと滞在できる。ユルさが合わない人にはおすすめできないが、コスパが高いのでまた行ってみる事にしよう。