読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクと酒と…

バイクと酒と、その他もろもろ書いてます。

サウナリゾートオリエンタル

サウナ

今日は仕事終わりに、東京は港区赤坂にあるサウナリゾートオリエンタルに行ってきた。

赤坂のサウナリゾートオリエンタル

地下鉄の赤坂見附駅から徒歩1〜2分、千代田線の赤坂駅からだと5〜6分という立地だ。

センチュリオンホテルグランド赤坂の二階がサウナリゾートオリエンタルになっていて、ホテルの入口から入って、フロントの前を通過してエレベーターに乗って、二階のサウナの受付に行かなきゃならないので、極めて分かりづらい場所にあるサウナだ。

「宿泊のお客様のためのサウナですけど、一般のお客様もどうぞ」、みたいなスタイルかもしれない。

f:id:majes:20161001192143j:image

f:id:majes:20161001192209j:image

1時間コースが1200円からと、都心にあるのにリーズナブルでイイね。

f:id:majes:20161001192221j:image

 

設備は割と新しい。洗い場はシャワーブースになっていてカランは無い。場所柄、外国人が多く利用するので、座って洗うスタイルでは無いのだろう。

店内のBGMは和楽器の邦楽が流れていて、和を意識している。

湯舟はホワイトバスと、ジェットバス、水風呂の三つ。

サウナは一つで、定員は詰めて10人位。温度は100度でちょうど良い温度だ。

一番大事な水風呂の温度設定は15度前後だ。

前回来た時、水温計の針は14度を指していて、すこぶる冷たく感じた。今日は16度だった。たった2度の違いだが、それほど冷たくは感じずにそこそこだった。

ロウリュもやっているのだが、俺はロウリュは嫌いだ。

お店の人が、サウナストーンにアロマオイルの入った水をかけて、サウナ室内の湿度を上げ、体感温度を上昇させ、更にうちわやタオルで扇いでくれるのをロウリュと言うが、サウナには一人で、しかも誰にも干渉される事なく居られるのが好きで行ってるので、他人にうちわで扇がれるのは好きでは無い。

それを除けば、店員さんがこまめに見回って清掃などが行き届いており、気持ち良い空間が保たれているので、快適なサウナである事は間違いない。

 レストルームにはリクライニングチェアがあって仮眠もできる。

スーパー銭湯のような食事処は無い。生ビールとつまみで一杯飲る事は出来ない(ロッカールームの自販機にビールは売っている)ので、長時間滞在する感じの店ではない。

立地がとても便利なところにあるので、仕事の合間や飲み会の前なんかの短時間で、サウナに入ってスッキリする、そんな使い方のできるお店でした。