読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクと酒と…

バイクと酒と、その他もろもろ書いてます。

原宿でよさこいがあったぜよ その1

先日、高知へバイクで旅をした俺。長い夏季休暇も終わり東京に戻り仕事が始まった。仕事場は昨年末からあの若者の街原宿だ。

最近、その原宿になぜか高知県の広告フラッグが出現していた…

f:id:majes:20160901154528j:image

なぜ原宿の街に高知県なのか?と思っていたら、8月25日の朝に明治神宮の入口にこんなステージが出来ていた。

f:id:majes:20160901155726j:image

なるほど、スーパーよさこいがあるんだ。スーパーよさこいが原宿で行われているのは何年か前から知っていたが、俺は東京に何十年も住んでいる高知県人の割には、よさこいに興味が無いので見に行った事は無い。実は高知のよさこい祭りも、生で見た事は無い。開催される時期がお盆の直前に行われていて、帰省のタイミングと少しズレているのだ。また、よさこい祭りをやっている高知市と実家のある街が距離にして100km以上も離れているので子供の頃も見に行った記憶が無い。よさこいを一度も見た事が無いなんてなんだかエセ高知県人みたいだ。

しかし5年前に帰省した時には、よさこい祭りが開催されていて、地元テレビ局の中継を見ていた時に、あるよさこいチームの踊りに目が釘付けになった。

「とらっく」だ(現在のチーム名は「とらっくよさこい」)。地元高知の強豪チームで、ド派手で奇抜な衣装と独特な振り付けや、よいさほいさのかけ声に強烈な印象を持った。しかしその後は夏の時期に高知に帰省する事が無く、目にする機会が無く忘れかけていた。

昨年から今年にかけて地元の友達が映画を撮影して東京で上映する折に、高知県出身者と会う機会が多かったので、高知に関係するSNSを見る事が多くなった。その映画はこちら↓

あらうんど四万十~カールニ・カーラン~

その中でも大阪から高知市に移住した人のブログが特に面白くて読んでいた。その人はお酒が大好きでほぼ毎日飲み歩いて高知の人気の飲食店を紹介している。こちらだ↓

すべての記事一覧 - 詳細表示 - 飲んだくれの果て(大阪から高知に渡った主婦とウィペットの記録♪) - Yahoo!ブログ

いつも楽しい内容のブログなのだが、今年の5月のある日の記事はいつもと違い、悲痛な文字が並んでいた。「とらっくよさこい」のメンバーの荻島毅洋さんが亡くなったという記事だった。

ネットの地元報道によるとバイクで走行中の事故で、享年44歳だった。

荻島さんはよさこいに魅せられ、神奈川から高知へ移住していた。高知県のHPに彼のインタビューが掲載されている。

高知家で暮らす。─よさこい移住よさこいに出会い人生が180度変わった / 移住体験者インタビュー ─

荻島さんは太郎の愛称でファンに親しまれ、祭りの時は地方車の上で大扇子を持って煽りを担当していたそうだ。

年に一度、たった数日間の祭りのために、移住してまでよさこいに打ち込んでいた荻島さんの事を知り、5年前にテレビで見た強烈な印象を思い出し、いつか「とらっくよさこい」の踊りを生で見てみたいと思っていたところに、仕事場のある原宿でスーパーよさこいが開催される。これはもしかすると「とらっくよさこい」が来る予感がする。

 

8月26日の夕方、明日からのスーパーよさこいに向けて原宿では着々と準備が進んでいた。

f:id:majes:20160902154053j:image

 

明治神宮入口で公式ガイドブックが配布されていた。

f:id:majes:20160902134236j:image

早速中を開いて見てみると

f:id:majes:20160902134212j:image

f:id:majes:20160902153255j:image

あった!「とらっくよさこい」が来る!しかも写真は太郎さん!

これは明日仕事が終わったら行かねば。

「とらっくよさこい」の演舞の時間を見てみると初日の土曜日は、17時台の代々木公園ステージがこの日は最後。仕事が17時に終わるのでダッシュで向かえばなんとか間に合いそうだ。 

 

ところで、ガイドブックには出場102チームの内、高知県のチームは19チームもある。平均で1チームのスタッフと踊り子総勢50人としても1000人近くが高知県からやって来る計算だ。しかも皆自費で!

交通費はバスを借りてチーム全員で乗って来れば少しは安くなるだろうけど、距離があるのでほとんどが新幹線や飛行機だろう。新幹線だと往復4万、飛行機だと正規の料金で往復7万ちょっと。それに宿泊費が前日から来ていれば2泊しなきゃいけないから、飛行機で来て2泊すると最大で10万近くもかかる。一人ひとりがそこまでして高知から東京にやって来るのだ。こちらも気合いを入れて見に行こう。

まずは明日の夕方、代々木公園ステージに行ってみる事にする。