バイクと酒と…

バイクと酒と、その他もろもろ書いてます。

8月20日の出来事

昨日は大阪から静岡まで1日かけて走ってきて、全国のサウナファン憧れの聖地、サウナしきじに泊まった。

サウナしきじ – 天然水風呂・年中無休24時間営業

朝起きてからすぐにサウナへ。体を洗って薬草風呂に浸かってから高温サウナへ入って5分ほどで水風呂へ。この水風呂がとにかく素晴らしい。富士山からの天然水が滝のように天井から勢いよく飛び出していて飲用処理をしているのでゴクゴク飲める。水温もちょうど良くて、都内だったら毎週のように通ってしまいそうだ。朝から1時間半もサウナと水風呂を何度も往復して充分堪能してから朝飯を食おうと食堂へ。しかし営業は9時からで、あと1時間以上もある。夕方から花火大会に行く予定があって、早目に家に着きたいので出発する事にする。ちなみにサウナしきじの食堂の定食や一品料理は全て手作りで、化学調味料も使用していなくて美味いのだ。だから昨日から楽しみにしていたんだけどね。これは前回5月に来た時の朝定食。f:id:majes:20160901153739j:image

 

f:id:majes:20160831154011j:image

静岡の空は東京と違って空気中の塵が少なくて青空がより青く、雲の形が細部までハッキリと見えて気持ちが良い。

朝飯を食える所を探して国道150号で清水方面へ。清水港の近くに朝から営業してる海鮮丼のお店があった。マグロ丼やウニとイクラ丼など、地の物じゃないので何か心引かれなくてパス。その後牛丼チェーンが見えてきたけどもちろんパス。その先の国道1号バイパスを由比で下りて由比の街を流してから由比漁港の生しらす丼のある食堂へ。しかし営業は10時からとまたまた1時間以上あるので諦める。ああ朝飯難民だ。

結局、その先の富士市まで走って、道の駅富士の食堂で朝定食にありつけた。

f:id:majes:20160901084319j:image

かまぼこやわさび漬けに釜揚げシラスもあって静岡っぽくてイイね。ただアジの干物の焼き方が少し足りなかったけど脂が乗っていたのでまあ良しとしよう。

ここまでは天気は良かったのだが、この先の関東は所々で雨が降っているようで、沼津から国道246号の山の中を走ると雨に降られそうなのでそれを避けて、国道1号で箱根を超えて海岸沿いを走ることに。

箱根に入ると雨が降ってきた。山だから仕方がないね。箱根新道を小田原に下っていくと霧が出てきて前が見えにくい。箱根新道をバイクで走るのは久しぶりだ。無料化される前だからもう5年以上は走っていない。

途中でカッパを着て再び走り出すと、俺の前を自動車学校の教習車が走ってる。こんな急な下り坂でしかも霧で前がよく見えない状況で教習をやらされる生徒も大変だろう。横に乗ってる教官もホントは怖いんじゃないのかな?でもこの急坂ならエンジンブレーキの使い方がとても良くわかるはずだ。がんばれ生徒!

そんな教習車の後ろをゆっくり走って街に下りて西湘バイパスへ。

西湘バイパスからは雨もやんでいて路面はドライ。渋滞も無くスムーズに進み、西湘PAで休憩。もうすぐ昼時だけど空いていた、しかしさっき富士で朝定食を食べたばかりなのでコーヒーだけ。

その先は新湘南バイパスから横浜新道へ。新湘南バイパスを下りて藤沢から国道1号がずっと渋滞しているので戸塚の手前から旧国道1号へ入ってみるがこちらも渋滞中。旧道は信号も多くて結局時短にならず余計に時間がかかってしまった。

横浜新道に入ると渋滞も解消された。その先は保土ヶ谷から首都高で加平を目指す。空も晴れて腹も減ってきたので横浜ベイブリッジの大黒PAへ。

レストランのある建物の2Fに吉野家があったので入ってみる。そこそこ並んでいるけど吉野家なら早いはずだと思ったが、それが間違いだった。マクドナルドみたいにカウンターに並び注文して精算して待つスタイルだが、注文をとるのに手間がかかるのか精算する手間がかかるのか作るのが遅いのか店員さんの人数は多いのにいつまでたっても自分の番にならない。吉野家はうまい・安い・早いがキャッチフレーズじゃなかったか?牛丼のつゆだくを頼んだオヤジがつゆが少ないだのクレームを言って、混雑に拍車をかけていた。忙しすぎてつゆだくの注文など応じられないのだろう。そんな空気の読めないオヤジはつゆをドボドボに入れてお茶漬け状態にして塩分取り過ぎで高血圧にしてしまえ!そんな事を思いながら待っているとやっと俺の順番が回ってきたので牛丼ではなく早く出てきそうなカレーを注文した。

やっと出てきたカレーをささっと食ってトイレ行って加平に向けて出発。

雲ゆきが怪しくなってきたが何とか加平まで小一時間くらいは持ちそうだ。四つ木まで来てもう大丈夫と思っていたら、直前の小菅を過ぎたあたりで雨が降ってきて加平でドシャブリに!環七の亀有方面の出口の屋根がある場所で雨宿りして雨雲をやり過ごしてから走り出し、途中のいつもお世話になってる亀有のバイク屋さんに帰還の報告をしてから14時半に自宅に着いた。

今回の旅の走行距離は2000km以上。随分と走ったわりに警察に止められる事も無かった。香川のネズミ捕りの時の様にギリギリのところで捕まらなかっただけだろうけど…高速代を浮かすために一般道を走って、スピード違反でキップを切られて反則金の方が高くついたみたいなオチにならなくて良かった。それに一度もコケる事もなくケガもなかったので今回の旅は大成功といえるだろう。