読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクと酒と…

バイクと酒と、その他もろもろ書いてます。

高知県黒潮町 「須賀留の湯治場」に行ってきた

高知に帰省したら行ってみたいと思っていた、「須賀留の湯治場」に行ってきた。 場所は四万十市の隣の黒潮町。 住所は「黒潮町鈴」となっているので、四万十市方面国道56号から県道25号に入り鈴集落を目指してクルマを走らせたが、随分と行き過ぎた所で気付…

シネマノヴェチェントの「あらうんど四万十〜カールニカーラン〜」イベント上映会に行ってきた

先日の日曜日、横浜の映画館「シネマノヴェチェント」でご当地映画祭の企画として、あの「あらうんど四万十〜カールニカーラン〜」のイベント上映会があった。 上映後に監督・キャストのトークショーとその後に懇親会があったので、この映画をまだ観たことが…

よさこい東海道に「とらっくよさこい」を観に行ってきた

8月に原宿で、「スーパーよさこい」を観てから約三ヶ月。 原宿でよさこいがあったぜよ その1 - バイクと酒と… 原宿でよさこいがあったぜよ その2 - バイクと酒と… 原宿でよさこいがあったぜよ その3 - バイクと酒と… 11月12日と13日の二日間、沼津でよさこい…

まるごと高知

またまた今回も高知ネタで… 東京の中央区銀座一丁目に高知県のアンテナショップ、「まるごと高知」がある。俺はこの近くに用事があって、立ち寄ることが多いのだ。 今回は酒ブログらしく「まるごと高知」地下一階の酒売り場で、有料試飲の利き酒セットを試し…

あかつき館とポコペン その2

昨年末の出来事。その2 高知駅から、「汽車」に乗って移動する事90分。「あかつき館」と「ポコペン」のある黒潮町の土佐入野駅に到着した。先ずは「あかつき館」へ。 駅から海の方に向かって歩いて行くと、海の近くなので防風林があり、その中を道が伸びてい…

あかつき館とポコペン その1

昨年末の出来事。(前回の記事の続き) 年末年始の休みの直前で、高知行きの高速バスの予約が取れた俺。年末だけど高知県黒潮町の「上林暁文学館」のある「あかつき館」も映画「あらうんど四万十〜カールニカーラン〜」のロケ地「ポコペン」も到着日には営業し…

上林暁とバーボンのボトル

映画 「あらうんど四万十〜カールニカーラン〜」を観てから、高知に興味がわいてきた俺。 映画の上映会の打ち上げに参加した時、同級生から漫画「深夜食堂」の作者、安部夜郎さんの話を聞いた。安部さんも同郷の人で、学年は違うが、通った幼稚園から小中高…

高知家ふるさとミーティング

今年の2月のある日の事。 映画「あらうんど四万十〜カールニカーラン〜」のプロデューサー米津から、2月20日に東京の霞が関ビルでの高知県のイベントで、映画の監督とプロデューサーと主要キャストの高知県観光特使の任命式があると連絡があった。 凄い!や…

映画 あらうんど四万十

俺は長年東京に住んでいて、故郷の高知についてはあまり関心が無く、地元の友達ともあまり連絡も取ってなかった。だが最近ある事がきっかけで妙に気になり始めた。それは、前のブログにも書いたが、この映画のせいだ。 映画 あらうんど四万十〜カールニ・カ…

原宿でよさこいがあったぜよ その3

8月28日スーパーよさこい2日目の朝、よさこいに行く前に職場の仲間とプチツーリングへ。 ツーリングと言っても渋谷区代官山の蔦屋書店に集まって、コーヒーを飲んで原宿あたりまで少し走るだけなんだけど、朝から蔦屋って開いてんの?しかも本屋なのにコーヒ…

原宿でよさこいがあったぜよ その2

いよいよ8月27日、スーパーよさこい初日の朝を迎えた。 この日は土曜日だが俺は17時まで仕事があるので朝から原宿に出勤。7時前なので原宿の街はいつもと変わらずまだ閑散としているのだが、これからここに何万人も集まって来るのだろう。 12時を過ぎると仕…

原宿でよさこいがあったぜよ その1

先日、高知へバイクで旅をした俺。長い夏季休暇も終わり東京に戻り仕事が始まった。仕事場は昨年末からあの若者の街原宿だ。 最近、その原宿になぜか高知県の広告フラッグが出現していた… なぜ原宿の街に高知県なのか?と思っていたら、8月25日の朝に明治神…

8月15日の出来事

前日に東京の渋谷区ででヘアサロンを経営している中学の同級生のKが四万十市に帰省してると知人が知らせてくれて連絡すると、翌朝Kが家の近くに訪ねて来てくれた。 これから店のスタッフも東京からやって来て今夜は四万十川の河原でキャンプをするから一緒に…